ホーム > 支援先第2号、宮城県女川町のコラボスクール女川向学館へ「notePC」に決定!

支援先第2号、宮城県女川町のコラボスクール女川向学館へ「notePC」に決定!

みなさまに引き続きご協力いただいておりますPrint Next基金で宮城県女川町に「notePC」を支援いたしました。支援の詳細については以下の通りです。

 

支援先

  • 宮城県女川町コラボスクール女川向学館

 

支援内容

  1. notePC20台
  2. 周辺機材

 

経緯

コラボスクールとは、NPOカタリバが運営する被災地の子どもたちのための放課後学校です。宮城県女川町(女川向学館)のほか岩手県大槌町(大槌臨学舎)でもコラボスクールを開校しています。

宮城県女川町は2011年3月に発生した東日本大震災による津波で大きな被害を受けた町で学習塾のほとんどが流されてしまいました。仮設住宅などで暮らし、落ち着いて勉強する場所を失った子供たちのために、女川向学館では避難所として使われていた小学校を借り、主に小中学生に学習指導と心のケアを行なっています。

今回のnotePC支援は、skypeを使用し海外の学生と英会話学習をするためのもので、1年で終了するのもではなく継続的に中学生が学習できる機材です。

 

予算

  1. notePC20台・周辺機材 1,041,247円

 

お問い合わせ先

全日本印刷工業組合連合会/東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館4階 TEL.03-3552-4571
事務局:小池

このページのTOPへ▲