ホーム > 支援先第1号、宮城県女川町の「さざなみ太鼓」に決定!

支援先第1号、宮城県女川町の「さざなみ太鼓」に決定!

皆さまにご協力いただいておりますPrint Next基金も、お陰さまで少しずつ増えてきましたので、この度女川町の「さざなみ太鼓」を支援先第1号として決定いたしました。支援の詳細については以下の通りです。

 

支援先

  • 宮城県女川町立女川第二小学校
  • 徳島県立徳島商業高等学校

 

支援内容

  1. 太鼓の寄贈(1個)
  2. 支援活動PRのためのパネル制作(A2×120枚)

 

経緯

「さざなみ太鼓」は宮城県女川町の伝統芸能で、女川第二小学校が保存に力を入れており、生徒による演奏活動を続けていましたが、この度の津波により学校が被害を受け、太鼓の多くが流失、浸水し、演奏活動に支障をきたしています。「さざなみ太鼓」は子供たちの生活の一部にもなっており、伝統芸能の保存とあわせて、子供たちの心のケアのためにも「さざなみ太鼓」の復活は不可欠であると判断しました。

また、宮城・徳島両県教委は学校間交流の取り組みの一環として、女川第二小学校と徳島商業高校の交流事業を実施しています。徳島商業高校は徳島県内でも支援イベントを開催するなど、積極的な支援活動を展開しており、全国に支援活動の輪を広げるために、同校が開催するパネル展も併せて支援させていただくことといたしました。

 

支援方法

  1. 太鼓の寄贈(1個)
  2. 支援活動PRのためのパネル制作(A2×120枚)
    1. パネル印刷(合計120枚):下記有志企業が無償で印刷。
      ポスターには協力企業名を「寄贈:○○株式会社」のような形で入れました。
    2. ポスターフレーム:120枚を基金より購入して寄贈。

 

予算

  1. 太鼓の寄贈(1個)~30万円
  2. 支援活動PRのためのパネル制作~18万円(@1,500円×120枚)

 

ポスター印刷協力企業

 

2011年12月26日に徳島商業の生徒約50人が参加し、女川第二小学校との交流事業が実施される予定です。その場に同行して太鼓およびパネルの目録授与式を行う計画をしていますので、授与式の様子などは追ってご報告いたします。

参考記事等:
http://www.youtube.com/watch?v=ITpwYDkanVg
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/06/2011_130820327708.html

お問い合わせ先

全日本印刷工業組合連合会/東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館4階 TEL.03-3552-4571
事務局:小池

このページのTOPへ▲